×

剛力彩芽が新宿駅で人助けしていた! 道に迷った見知らぬおばあちゃんに声かけ、東京駅まで送る

[ 2022年2月4日 17:58 ]

女優の剛力彩芽
Photo By スポニチ

 女優の剛力彩芽(29)が3日放送のフジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」(木曜後8・00)に出演。新宿で見知らぬおばあちゃんを助けたエピソードを明かした。

 この日は「絶体絶命パニック!現れたマイヒーローSP」と題して2時間特番として放送。次々に世界中のカッコいいいヒーローについてエピソードが明かされた。その途中で、剛力は同じスタジオメンバーのお笑いコンビ「バナナマン」に対して「バナナマンのお二人は何か?」と水を向けた。すると、日村勇紀(49)は「ないな…」とした上で、以前、居酒屋で注文していない磯辺揚げがテーブルに届き「頼んでいない」と告げたものの、店員が困っているようだったので「食べてあげた」というエピソードを絞り出した。「50年生きて来ていっぱい探したんだけど、これしか…」と苦笑いの日村。スタジオがほのぼのとした笑いに包まれる中、日村の相方である設楽統(48)が「剛力ちゃんは?」と話を振った。

 すると、剛力は「最近、駅でおばあちゃん助けました」と告白。新宿駅で困っていた見知らぬおばあちゃんに「どうしたんですか?」と声をかけたというエピソードについて話し始めた。新宿駅での出来事だったそうで、おばあちゃんは「大丸(百貨店)に行きたい」とのこと。剛力が「あれ?新宿に大丸ってあったっけ?」と思いオタオタしてしまったところ、通りかかった男性が助太刀に入り「大丸は多分、東京(駅)だよ」とおばあちゃんに説明してくれたという。

 たまたま、おばあちゃんと剛力たちがいたのが東京駅につながる路線のホーム上。「これに乗っていけば行けますよ」と話して一度は“解散”したという。だが、「なんか心配だな」と思った剛力が引き返して「おばあちゃん、一緒に乗っていこう!」と声をかけると、先ほどの男性も同様に引き返してきたという。よくよく話を聞いてみると、おばあちゃんは娘に会うため高速バスに乗りたかった様子。すると、今度は隣に座っていた看護師だという見知らぬ女性がおばあちゃんの娘に電話をしてくれたそうで、男性と女性が送っていくので…と説明してくれたという。

 そして、3人で東京駅に向かい、無事にバス停までおばあちゃんを送り届けた剛力。設楽が「その男性の人は剛力ちゃんだって分かってるの?」と素朴な疑問を口にすると「『似てるね』とは言われました」と照れ笑いの剛力。男性に「ホントに違うの?」と言われ「いや…。いや…。違いますねぇ…」と答えたことを明かした。

 「えらいね…」と剛力の行動力に感心しきりの設楽。一方、日村は苦笑いするしかなく「剛力ちゃん、先に言ってくれよ、その話。そんな話を持ってて、よく『バナナマンのお二人何かありますか?』なんて。するいよ!」と”磯辺揚げトーク”をした数分前の自分を恥ずかしがっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年2月4日のニュース