×

中居正広 「無神経だった」と今も後悔する自身の行動 飲食店で働く女性に呼び止められ…

[ 2021年12月19日 18:44 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(49)が18日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜後11・00)に出演。過去の自分が取った行動について、今も後悔していることを明かした。

 リスナーから番組に届いたハガキで「女の子と食事の時、先に食べ終わってしまったらどうやって時間をつぶしますか?」という質問を受け「タバコ吸う、だね」とまずは回答し、スタッフの苦笑いを誘った中居。続けて「でもね…」と切ない声で切り出すと「一回、女の子と。夜ご飯だったらお酒があるからお酒を飲みながらゆっくり食事しながらおしゃべりしたりってのがあるんだけど、お昼ご飯を食べに行ったことがあったの」とかつて女性とランチを取りに飲食店へ入った時のことについて話し出した。

 「何年前かなぁ…。定食屋さんだったのかな」とした上で「僕はお昼ご飯を食べるのがものすごく早くて。来たら2、3分で食べちゃうんだよね」と自身の早食いスピードに触れた。その時もあっという間に完食。「食べ終わった後に、僕は無神経に…。本当に若いころ。無神経だったんだろうね。『タバコ吸ってくるね』って言って外に出たのよ。そしたら、その(店の)おばちゃんが『アンタ、待ちなさいよ』って。『彼女まだ食べてるでしょ』って。『ゆっくり食べさせてあげなよ』って。言われたことを覚えてんのよ」と若かりし日の苦い思い出に触れた。

 「ああ、僕ちょっとタバコを…」と中居が告げると、その店の女性は「あの子、一人で食べさせちゃダメでしょ」と中居に注意してきたそうで「ああ、ホントだ…って」と中居。「タバコ吸ったら戻るつもりで、もちろん戻って。こういうのも足並みそろえないといけないなーって。あれね、いくつだったっけな。もうホント二十歳とか。30年近く前かな。その子が多分急いで食べようとしているのをそのおばちゃんが見てたんだろうな。まさしく“配慮に欠ける”ってやつだね。そういうのを思い出すと。その子に本当に申し訳なかったなって思うことを結構いまでも背負ってたりするんだよね。申し訳ないなって。あの時悪かったなーって。自分の言動、行動で傷つけてしまった、イヤな思いさせてしまった」と後悔を語った。

 そして、女性について「僕といるってこと自体でリスクの方が高いわけですよ。楽しい、楽しくない別として。それこそクリスマスどこに行くとか、プレゼント、レストラン、ホテルなんていうことをしないわけですから。そういうごくごく普通のOLさんとかナニナニさんが迎えることのできる誕生日、クリスマス、イベントごとっていうのは、ことごとくやってないので」とした上で「基本的には(中居といても)楽しくないから、少しでもイヤな思いはさせないでおこっかなーって思っているにも関わらず、そうやってご飯食べた時にパッてタバコ吸いに行っちゃって。一人でタバコ吸ってる時間、一人で食べてるんだなってことを想像すると、すんげー悪いことしちゃったなって。その時、おばちゃんに言われて、そうだよなって」と申し訳なさそうに話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月19日のニュース