×

神田沙也加さん急死 追悼の声やまず「アナ雪」松たか子、舞台“共演”別所哲也、中学同級生・三森すずこら

[ 2021年12月19日 13:00 ]

神田沙也加さん
Photo By スポニチ

 女優の神田沙也加さん(享年35)が急死してから一夜明けた19日、共演者をはじめ芸能界から追悼の声が相次いだ。アニメ映画「アナと雪の女王」で姉妹役を演じた女優の松たか子(44)はディズニー公式ツイッターを通じ「言葉もありません。彼女と共に、互いにエールを送りあい、日本語を吹き込んで紡いだ時間は私にとってかけがえのない宝物です」。神田さんが主演を務めたミュージカル「マイ・フェア・レディ」に出演した俳優の別所哲也(56)は自身のツイッターで「仲間が旅立った。公演前日まで一緒にいたのに。終演後に聞かされて、まだ気持ちが追いつかない」とショックを隠せなかった。

 神田さんがアナ役を演じた大ヒットアニメ「アナと雪の女王」シリーズでエルサ役の松は「神田沙也加さんのご逝去に際し、言葉もありません。彼女と共に、互いにエールを送りあい、日本語を吹き込んで紡いだ時間は私にとってかけがえのない宝物です。本当にありがとう。心からご冥福をお祈りいたします。ものがたりにふれれば、アナはいつでもわたしたちにはなしかけてくれ、ほほえみかけてくれます。ありがとう、アナ」と“妹”への思いを明かした。

 オードリー・ヘップバーン主演の映画(1964年公開)も有名な「マイ・フェア・レディ」は63年、日本で初めて上演されたブロードウェイミュージカルとしても記録に残る。

 2018年に元宝塚歌劇団宙組トップスターの朝夏まなと(37)と神田さんが、大地真央(65)が長らく演じた主人公の花売り娘イライザ役を演じ、今回、3年ぶりに再演。東京公演(11月14~28日)は2009年以来12年ぶりにミュージカルの殿堂・帝国劇場で上演された。

 ヒギンズ教授役は別所と寺脇康文(59)。ダブルキャストは「朝夏&別所」「神田さん&寺脇」の固定だったが、別所は「仲間が旅立った。公演前日まで一緒にいたのに。終演後に聞かされて、まだ気持ちが追いつかない。同じ時代に同じ作品で自らの力で輝いてた。コロナがなければもっと語り合い支え合えたはず。神田沙也加は、素晴らしい舞台役者です!分かち合えたすべてが宝物です。ありがとう」と同じ作品を作り上げた仲間をしのんだ。

 神田さんが出演した04年上演のブロードウェイミュージカル「INTO THE WOODS」を演出した宮本亞門氏(63)は自身のツイッターで「娘のような沙也加が亡くなった。先日他界した作曲家ソンドハイム氏の作品で、まだ無名な彼女は『私は有名人の娘だから受かったのですか?』と大きな目で食いつくように聞いてきた。『嫌、絶対違う!オーディションで多くの人を見て、君が一番素晴らしかったからだ!』。すると少し安心した顔をして『私、本物になりたいんです』。そして彼女は異様な努力を重ね素晴らしい演技を次々と見せてくれた。『私すぐパニくるんです、すいません』と大らかに自分のことをさらけ出し『負けるわけないですよ』を口癖に、頑なにミュージカルを本気で演じ続け、自分の道を貫き通した。沙也加さん、もしあなたが生き急いだなら、天国で穏やかに暮らしてください。でも、僕はどうしても寂しくて、悔しい。これからなのに、もっと生きてほしかった」と“愛弟子”との早すぎる別れに悲痛な思いを明かした。

 声優の三森すずこ(35)は自身のツイッターで「同じ業界にいた割になかなか会えなかったけど、中学時代から同じ道を目指す同級生として、私に刺激を与えてくれる存在だったさやちゃん。どうして?信じられない。もっと活躍見たかった。それを見て、悔しい私も頑張らなきゃってまた思いたかったよ。どうか安らかに…ご冥福をお祈りします」と中学時代の同級生を悼んだ。

 ▼加藤夏希(03年のドラマ「ヤンキー母校に帰る」で共演)サーヤが…神田沙也加ちゃんがお亡くなりになりました。まだ全然信じられなくて、嘘なんじゃないかって何度も検索…。当時は私がいじめっ子、サーヤはいじられっ子という立ち位置でお芝居をしました。サーヤは憑依型のお芝居で、役に入ると、緊迫したお芝居や精神を削る芝居がとてもうまくて。いじめる側だったのに、もらい涙をよくしていました。当時プライベートでは、カラオケをしたり、絵を描いては見せ合ったりと、10代の青春の一時期を共に過ごしました。高い声で笑うサーヤの姿は今でも鮮明に覚えています。皆さんと同じように、側からみて順風満帆に過ごしているんだろうなと思っていた矢先だったので、とてもつらく悲しい知らせで、ただただ、とても残念です。1人の旧友として、サーヤが天国でも笑っていられますように…ご冥福をお祈りします。(自身のツイッターで)

 ▼梶浦由記氏(神田さんがユナ役を演じ、楽曲を歌った17年のアニメ「ソードアート・オンライン」の作曲)ご一緒させていただいたスタジオで、いつもキラキラと明るく聡明で、天使のような美しい歌声にみんなが聞き惚れ、いつの間にかニコニコしていた、あの多幸感が忘れられません。神田沙也加さん、幸福の時間を本当にありがとうございました。心よりお悔やみを申し上げます。(自身のツイッターで)

◆いのちの電話
【相談窓口】
「日本いのちの電話」
ナビダイヤル 0570(783)556
午前10時~午後10時
フリーダイヤル 0120(783)556
毎日:午後4時~同9時
毎月10日:午前8時~翌日午前8時

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月19日のニュース