乃木坂“歌うまトリオ”生田絵梨花、久保史緒里、賀喜遥香 待望の「THE FIRST TAKE」初挑戦

[ 2021年9月22日 04:00 ]

一発撮りの歌唱に挑んだ乃木坂46の(左から)久保史緒里、生田絵梨花、賀喜遥香
Photo By 提供写真

 乃木坂46の生田絵梨花(24)、久保史緒里(20)、賀喜遥香(20)が一発勝負で歌を収録するYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に初挑戦した。

 「レ・ミゼラブル」や「モーツァルト!」などのミュージカルでも活躍中の生田をはじめ、グループきっての歌唱力を誇る3人。最新シングル「君に叱られた」の収録曲で、3人の共演ソングとして秋元康氏が書き下ろした「やさしいだけなら」(作曲平賀伸明)をメディア初披露した。

 おなじみの真っ白な背景のスタジオに、いずれも緊張した様子で登場。歌いだすと緊張は吹き飛び、それぞれ伸びやかな歌声で、美しいハーモニーも交えて同曲の特別バージョンを歌い上げた。

 3期生の久保、4期生の賀喜をリードした1期生の生田は「普段とは違う環境で緊張はしたんですけども、とっても歌うことが好きな3人で、この曲を歌えたのが凄くうれしかったです」と感想。「歌声も心も寄り添いながら、皆さんに伝わるといいな、という思いを込めて歌いました」と収録を振り返った。

 4期生の遠藤さくら(19)が坂道メンバーとして初めて同チャンネルに挑戦したばかり。10日公開の動画は3日間で290万回と、1日約100万回のペースで再生された。ファンだけでなく音楽好きの間でフレッシュな歌声が評価されていた中、実力派3人の満を持しての登場は話題になりそうだ。動画は22日午後10時に公開される。

 同チャンネルは登録者数が16日に500万人を突破。バラエティーに富んだアーティストの出演で登録者数を伸ばし続けてきただけに、女性アイドルの本格参戦でさらに人気を広げそうな勢いだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月22日のニュース