加藤浩次 MCの極意を語る 「全部知っていて知らないスタンス」の理由

[ 2021年9月22日 22:32 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」加藤浩次(52)が22日放送のBS日テレ「週末極楽旅」(水曜後9・00)に出演。タレントのユージ(34)の悩み相談にのった。

 現在、ラジオで帯番組のMC担当しているユージは、MCの立場で「政治の話など、どこまで難しい内容に切り込んでいいものか」とMCとしての立ち位置を加藤に質問。06年から日本テレビ系の朝の情報番組「スッキリ!!」のMC務める加藤は「全部知らなくていい。リスナーの人で知らない人もいるんだというスタンスでいい。ユージが知っているスタンスだと、知らないリスナーの人を置いていくことになる」と回答した。

 「スッキリ!!」出演前に、加藤は扱うテーマについて、調べたり勉強をして本番に臨むが「スタンスは知らないスタンス。ただ知っていれば、ゲストに“こういうことですか”と、視聴者の方が求めている質問もできる。全く知らないと何もできない。全部知っていて知らないスタンス」でいるというMCの極意を説明した。

 さらにユージがどこまで自分の意見を言うべきかについて尋ねると、加藤は「考え方は人それぞれ違う。ゲストが来た時に“こうじゃないですか”ってなってしまうと、自分の意見を押し付けるだけになる。みんないろいろな意見があって、それでいいというベースさえあれば、自分の意見は言ってもいい」と自らの考え方を述べた。「メチャクチャ勉強になりました」とユージは感心していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月22日のニュース