「ヤンタン」月曜新パーソナリティーに元乃木坂・若月佑美&元モー娘。工藤遥 MBSラジオ改編会見

[ 2021年9月22日 15:40 ]

若月佑美(左)と工藤遥(写真提供・MBS)
Photo By 提供写真

 MBSラジオ(大阪市北区)は22日、秋の番組改編会見を開き、10月4日から22年ぶりに帯番組として復活する「MBSヤングタウン」(月~日曜後10・00)の月曜新パーソナリティーとして、元乃木坂46で女優の若月佑美(27)、元モーニング娘。で女優の工藤遥(21)が担当することを発表。元乃木坂46、元モーニング娘。とライバルグループの垣根を越えたコンビとなる。

 「ヤンタン」は1967年にスタート。スタート時の週6回から83年10月に週7回放送に拡大。99年10月に土、日曜の週2回、18年4月から金~日曜の週3回体制となった。今回、22年ぶりに1週間全曜日での放送となる。

 パーソナリティーは火曜がアニソン歌手のオーイシマサヨシ(41)、水曜が週替わりで「Aぇ!group」のメンバー2人。木曜が女性お笑いコンビ「Aマッソ」。金~日は変わらず、金曜がアリス、土曜が明石家さんま(66)ら、日曜が笑福亭鶴瓶()ら。さらに「MBSヤングタウンNEXT」(火~木曜後9・00)がスタート。次代を担う若手お笑い芸人が出演する。

 また、「上泉雄一のええなあ!」(月~木曜後3・30)が月曜から金曜の午前6時からに移動。月曜に数量政策学者・高橋洋一氏(66)、火曜に経済評論家・上念司氏(52)、木曜にジャーナリスト・須田慎一郎氏(60)がレギュラーとして加わる。

 新番組「西乃風ブラン堂ラジオ」(日曜後9・00)で、「Juice=Juice」植村あかり(22)、「アンジュルム」河村文乃(22)がMCを務める。西日本のご当地新ブランドを探し出して紹介する「地方創生×情報バラエティ」番組で、同局のテレビ番組と連動する。

 4月に分社化したMBSラジオは70周年を迎えた今回の番組改編率が76・1%と過去最大の改編となる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月22日のニュース