×

石井亮次アナ 鶴瓶からの金言「人生に影響を与える言葉」とは 「半年間の過ごし方が変わりました」

[ 2021年9月22日 11:33 ]

石井亮次アナウンサー
Photo By 提供写真

 フリーアナウンサーの石井亮次(44)が21日深夜放送のテレビ東京系「チマタの噺」(火曜深夜0・05)に出演。笑福亭鶴瓶(69)から受けた“金言”を明かした。

 元CBCのアナウンサーでTBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)のMCを務める石井アナ。MCの笑福亭鶴瓶(69)について、「人の人生に影響を与える言葉を、そこかしこで言っていると思います」とし、自身が受けた“金言”を披露。鶴瓶から「石井お前、一人でしゃべるあれせなアカンで。トークライブな。おれやってるやろ、鶴瓶噺。あれをな、お前、やらなアカン、一人で」と言われたとした。

 そうして鶴瓶のアドバイス通りに、トークライブを18年12月から半年に1回、既に6回開催してきた石井アナは、「半年間あったことをあーでもない、こうでもないって1時間半くらい1人でしゃべる。あれやり出してから、半年間の過ごし方が変わりました」とも明かした。「鶴瓶さんがこんなちっちゃなメモに、ああでもないこうでもないって、こう細かくあったネタを書いてるのを見て、65を超えたあの笑福亭鶴瓶ですら、こういう作業をやってるんだと思うと、これは絶対やらなあかんって」と意識して生活しているとした。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年9月22日のニュース