DJ松永「ちゃんと悪意」五輪閉会式出演後に目にした恐怖のツイート 募集していた「過去の不適切発言」

[ 2021年9月22日 14:40 ]

「Creepy Nuts」DJ松永
Photo By スポニチ

 ヒップホップユニット「Creepy Nuts」のDJ松永(31)が21日深夜放送のテレビ朝日「イグナッツ!!」(火曜深2・36)に出演。東京五輪閉会式出演後に起こった驚くべき出来事について語った。

 松永は8月8日に行われた東京五輪の閉会式で東京スカパラダイスオーケストラなどとパフォーマンスを披露。松永は「ただね、気持ち良かったんですけど」として、パフォーマンス後に目にしたSNSの投稿について証言。「ツイッター検索してたら、中でもありますね。週刊誌のツイッターアカウントがあって見たら、『松永の過去の不適切発言募集します』って」と衝撃の内容であったことを明かした。

 「うわー、こっわーって思って。もう明確にこんなに。こういうこと言ってたとかじゃなくて。ちゃんと悪意」と恐怖を感じたと松永。「ただ、こっちはもう出てんすよ。オリンピックに。こっちのもんなんです。もう降ろせないんで」と冗談めかして断言した。EXITのりんたろー。(35)は笑いながらも「高圧的な態度、マジやめた方がいい」となだめていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月22日のニュース