レディー・ガガにそっくり!?東京五輪出場のヨルダン選手が「双子だと言われて信じてしまうレベル」と話題

[ 2021年7月29日 15:41 ]

開会式でヨルダンの旗手を務めたジュリアナ・サデク(左、AP)
Photo By AP

 東京五輪のテコンドー競技に出場したヨルダンのジュリアナ・サデク(26)が、米人気歌手のレディー・ガガ(35)にそっくりだとSNSで注目されている。

 26日に千葉・幕張メッセで行われたテコンド女子67キロ級1回戦でサデクは、ブラジルのミレナ・チトネリに敗戦したが、世界中でガガに似ていると話題になっており、SNSでは「双子だと言われて信じてしまうレベルだよなぁ」「なぜレディー・ガガが五輪にいるの?」などの声が上がっている。

 サデクは、18年にジャカルタで行われたアジア大会で優勝。今回の東京五輪では、23日に行われた開会式で旗手を務めた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月29日のニュース