加藤浩次“メダル至上主義”の風潮に疑問視「くさいこと言うようだけど、メダルは結果」

[ 2021年7月29日 22:56 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(52)が29日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月~木曜後10・00)に出演し「メダル至上主義」について疑問視する場面があった。

 大のサッカー好きで知られる加藤が、東京五輪・サッカー男子1次リーグのフランス戦について熱弁していると、相方・山本圭壱(53)は試合展開に興味を示さず「メダルは確実ですか?」「じゃあ、メダルは確実ってことですよね?」と質問攻め。

 これに加藤は「それはわかんないよ。くさいこと言うようだけどさ、メダルというのは結果だから」と、キッパリ。「例えば他の競技でさ、日本が入賞したこともないようなスポーツがあったとするじゃない。それで入賞したら、とんでもないことでしょ?俺、その人はすごいと思う。だから『メダル至上主義』にあんまりならない方がいい」と、持論を展開した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月29日のニュース