高橋真麻、「ぎっくり背中」再発 あまりの激痛報告に、父・高橋英樹も心配の声

[ 2021年5月10日 22:56 ]

高橋英樹・真麻親子
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの高橋真麻(39)が10日、自身のブログを更新し、背中に激痛が襲ったことを報告した。

 今月1日に「ぎっくり背中」になったことを報告していたが、今回も「またぎっくり背中のような事になってしまいました」と書き出した。「前回は肩甲骨回りだったのですが、今回は腰の少し上の肋骨~お腹回り」と説明し、今回の方が「広範囲だし、痛くて辛い」とした。

 「かがめないし、動けないし、息苦しい」「長い戦いになりそうです」とかなりの重症であることを明かした。

 これには父の俳優・高橋英樹(77)も自身のブログで「親としてもとても心配です」「私達も心配ですがママの真麻が一番つらいでしょう 少しでも早くの回復を願います」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月10日のニュース