元SKE48佐藤実絵子 第1子長女出産「出産直後は感動で涙し、今は傷の痛みで泣きそうです」

[ 2021年5月10日 09:01 ]

佐藤実絵子
Photo By スポニチ

 元SKE48でタレントの佐藤実絵子(34)が9日、第1子となる女児を出産したことが分かった。10日、自身のツイッターを通じて発表した。

 佐藤は「実は、木曜日の夜から緊急入院をして、切迫早産の治療を続けてきましたが、昨日の夜、緊急帝王切開で2002グラムの小さな女の子を出産しました つまり全てが想定外でした」と緊急帝王切開での出産を報告。「早産のため、赤ちゃんはそのままNICUに入院となりますが、大きな問題はなく健康とのことでとりあえず安心しています」とつづった。

 続けて「私はと言うと、出産直後は感動で涙し、今は傷の痛みで泣きそうです」と感激。「妊娠出産は本当に命がけで、当たり前の事は何一つ無いのだと実感しています。とりあえず!母子共に退院目指してがんばろう いつも応援してくださる皆さまに感謝の気持ちを込めて」と記した。

 佐藤はシンガーソングライターとしての活動を経て、2008年7月にSKE48の1期性オーディションに合格。15年3月にグループを卒業。17年11月、自身のブログにて一般男性との結婚を公表。今年1月には第1子妊娠を発表していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月10日のニュース