藤井隆「バイヤー気分」 13歳娘との原宿デート「いろいろな服を着られた方がいいなと」

[ 2021年5月10日 11:19 ]

藤井隆
Photo By スポニチ

 タレントの藤井隆(49)が9日放送のフジテレビ「なりゆき街道旅」(日曜日正午)にゲスト出演。13歳の愛娘との原宿デートを明かした。

 番組MCの「ハライチ」澤部佑(34)とタレントの青木さやか(48)とともに、東京・原宿界隈・甲州街道をなりゆき旅。妻でタレントの乙葉(40)とのおしどり夫婦ぶりも知られている藤井は、11歳の娘を持つ母である青木から「お嬢さん、この辺り、来ないですか?」と聞かれると、「来ます、来ます。一緒に来ますよ。竹下通りにお洋服を買いに来たりとか」と愛娘と原宿ショッピングデートを楽しんでいることを明かした。

 青木が「やっぱり原宿に行きたがる、うちもそうなんです」と語ると、藤井は「いや、僕が行きたかったんですよ」とまさかの返答。「細かい話なんですけど、いろいろなジャンルの服を着られた方が良くないですか?かわいいお洋服ばっかりじゃなくて、スポーティーな服とか、流行りの服とか、いろいろな服を着られた方がいいなと思って、買いに行くところも年相応に合わせて、(娘と一緒に)ちょっとずつ開拓しません?みたいな」と説明。「もちろん、最初はママに連れて来てもらって、教えてもらうけど、1回覚えたら、行けるじゃないですか、(娘と)2人でも」と、妻からのアドバイスを元に娘とのデートを楽しんでいるようで「バイヤー気分」と笑った。

 そんな仲良し親子の話に、自身も2人の娘がいる澤部も「いいなぁ」とうらやましがった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2021年5月10日のニュース