有吉弘行 「金ない頃に売った」もの 共演者驚き 今も「全部売ってアマゾンカードに換えたい」

[ 2021年5月10日 12:36 ]

有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いタレント、有吉弘行(46)が9日放送のJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)に生出演。どん底生活時代に様々なものを売ったことを明かした。

 「売ったら高そうなもの持ってる?」という話題の中、有吉は「俺なんにもない。もらったものは全部捨てるし、テレカも全部売った。金ない頃に。浅野温子さんの水着のやつとか。シモキタのカルディの隣にあったテレカ屋さんに全部売った」と明かすと、アシスタントの「アルコ&ピース」酒井健太と「ぐりんぴーす」落合隆治は「えええー!!今すごそうですよね。価値あるでしょう」と驚いた。

 さらに「全部売った。菅野美穂さんがまだ体操服姿で表紙飾ってた(週刊少年)サンデー。それも普通に売った。山本浩二さんのサインも売ったし」と語った。

 「笑っていいとも!」最終回の台本を大事に持っているという酒井に「いいともの台本持ってる時点で余裕あるよね。お金持ちなんだなって」と語る一幕も。超売れっ子で金に困ってないはずの現在も「全部売りたいな。全部売ってアマゾンカードに換えたい」とつぶやき、落合に「今の子だなあ」と苦笑いされていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月10日のニュース