三村マサカズ マスターズV松山に歓喜も痛恨のミス「なんでちゃんと起きてなかったんだろう」

[ 2021年4月17日 18:39 ]

お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズ(53)とが17日、パーソナリティーを務める「さまぁ~ず 三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!」(土曜後5・10)で、米男子ゴルフツアーのマスターズで日本人初となるメジャー制覇を果たした松山英樹(29=LEXUS)のテレビ中継に関するエピソードを明かした。

 マスターズ最終日の11日は、深夜12時過ぎから朝8時過ぎまで、TBS系列でライブ放送された。「日曜の夜に見たいなと思って。松山英樹の出番は最終組なんで『3時40分からです』と言われた瞬間、やっぱり寝ちゃうのよね」と三村。「で、起きたら7時半。ギリギリ間に合ったよ。17ホールぐらいから」と“歴史的瞬間”を見逃さなかったことを明かした。

 「ただ、1ホール目からのなんて言うのかな…波。『大丈夫か?大丈夫か?』という思いを味わえずに終わりました」と悔やんだ三村。これに共演の小島瑠璃子(27)が「でも1番おいしいところは食べられたから」とフォローすると、「俺は中盤のあの『大丈夫か?大丈夫か?』が好きなのに。あれがゴルフの醍醐味なのにそこを見なかったんだよね」。

 「もうだってこれから先、日本人の優勝を見られるかどうか分からないじゃない?なんで俺はちゃんと起きてなかったんだろうと」と後悔しきりの三村。続けて「俺、TBSで『世界さまぁ~リゾート』って番組をやっているの。それが中止になるときがマスターズをやるときなの。だから忘れない大会なのに、今回もね忘れなかったんですけど…」と嘆いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月17日のニュース