藤田ニコル、から揚げブームをピタリ的中「うち、予言者じゃん」 次の流行は?

[ 2021年4月17日 20:24 ]

モデルでタレントの藤田ニコル
Photo By スポニチ

 タレントの藤田ニコル(23)が17日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「藤田ニコルのあしたはにちようび」(土曜後7・00)に出演し、流行を見抜いた先見の明を自画自賛した。

 番組では最近、から揚げ店が出店ブームになっているという話題を紹介した。巣ごもり生活による調理疲れで需要が増えたほか、調理が簡単で従業員を集めやすいなどの理由から出店が増加。ブームが去ったと言われるタピオカドリンク店のテナントが、から揚げ店になるケースが多いという。

 藤田は昨年、東京・渋谷109の地下で、自らプロデュースしたから揚げ店をオープンした。109サイドからは、どんな食品をプロデュースしてもいいと言われたそうで、藤田は「私は高校生の時に“唐揚げ部”だったので、『唐揚げです』って言ったんです」と経緯を説明した。さらに、会見でタピオカの次に流行しそうなものを聞かれ、「から揚げです」とも断言していたといい、「タピオカの跡地に、唐揚げ店が来てるんでしょ?うち、予言者じゃん」と自信満々に話した。会見では出席者に笑われたというが、「見て下さい、このニュース。から揚げが来てるらしいですよ」と、してやったりの様子だった。

 さらに、1年後に流行しそうなものを聞かれた藤田は、「どデカい、見たことのないペロペロキャンディーがはやると思います」と予測した。コロナ禍が落ち着いた後の世の中を想定しての予想だといい、「インスタ映え(ブーム)が終わってきて、みんなが好きなから揚げになったけど、こういうの、もう1回来るんです」と見通しを語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月17日のニュース