草なぎ剛 「ようやく実感」最優秀主演男優賞に感謝 二宮和也にも言及「ニノちゃんも本当に立派になって」

[ 2021年4月17日 18:38 ]

草なぎ剛
Photo By スポニチ

 俳優の草なぎ剛(46)が16日、自身のYoutubeチャンネルで、最優秀主演男優賞を受賞した「第44回日本アカデミー賞」の授賞式について振り返った。

 草なぎは「先日、アカデミー賞、最優秀(主演)男優賞)と最優秀作品賞を『ミッドナイトスワン』いただきまして、本当に皆さん、ありがとうございます」とあらためて感謝。「ちょっと前になるんですけど、ようやく実感してきたというか…すごい緊張はしたんですけど、めちゃくちゃいい思い出になっ」と回顧。「やっぱりこういう大きな賞をいただくと、意識が変わるというか、せっかくいい賞をいただいたので、それで恥じないように頑張らないといけないなんて思ったりする。本当に良かったな、あの場にいられるだけで幸せで、満足だった」と続けた。

 「最優秀(主演男優賞)までいただいて、なんといっても作品賞も最優秀をいただけたのが本当にうれしくて。『ミッドナイトスワン』を応援してくれているファンの皆さんもそうですし、この映画に携わったすべてのスタッフの方にごほうび。一果(服部樹咲)も新人賞をいただけて、いいことしかないですね」とかみ締めた。

 優秀主演男優賞をともに受賞した俳優陣についても言及。菅田将暉(28)については「菅田くんがラジオで話してくれて。僕、ファンなんですよね。菅田くんの音楽とかも聞くし、また、機会があったらご一緒したい」と笑顔。小栗旬(38)についても「小栗くんとかもめちゃくちゃかっこいいですよね。すごいスタイル良くて、オーラがありますよね」と語った。

 さらに、「嵐」二宮和也(37)については「ニノちゃんとかもね、嵐のときからよく知っているんですけど、久しぶりに会えて、僕のことを慕ってくれていて、良き後輩というか…。ニノちゃんも本当に立派になって、またチャンスがあったら一緒にやりたいなって思いますね」と笑顔を見せた。

 「(佐藤)浩市さんは、『ななにー』に来てくださって」と草なぎ。「皆さんが思っているより、僕は皆さんのことを意識していますし、すごい尊敬しています。だから、小栗くんの作品とかもすごい見てるし、ニノちゃんの作品も見てる。普段言う機会がないだけであって、すごく意識している方たちだったので、うれしかったですね」と喜んだ。

 あらためて「本当によかったです。初めての場所で緊張したんですけど、たまにはね、刺激的な空気吸うのはすごい大事だなって」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月17日のニュース