40人がタカラジェンヌ第一歩 宝塚音楽学校入学式

[ 2021年4月17日 05:30 ]

宝塚音楽学校の入学式(同校提供)
Photo By 提供写真

 タカラジェンヌを養成する宝塚音楽学校の第109期生入学式が16日、兵庫県宝塚市の同校で行われ、難関を突破した40人が第一歩を踏み出した。

 コロナ禍で新入生、在校生ともに事前にPCR検査を行い、恒例の校歌や国歌の斉唱は事前に録音したものを流した。新入生総代の南平友里愛(なんぺい・ゆりあ)さんは「魅力的な演技でお客さまに感動をお届けできるような男役に」と夢を膨らませた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月17日のニュース