“吉本No.5”東野幸治 大崎会長のラジオ番組へのゲスト出演を断った理由

[ 2021年4月17日 13:24 ]

お笑いタレントの東野幸治
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの東野幸治(53)が、16日深夜放送のABCラジオ「東野幸治のホンモノラジオ」(金曜深夜1・00)に出演。吉本興業の大崎洋会長(67)がパーソナリティーを務めるKBS京都ラジオ「らぶゆ~きょうと」(日曜深夜1・00)へのゲスト出演を断ったことを明かした。

 リスナーから同番組についてメールが寄せられると、東野は「俺もこれ、言われた言われた。断りましたよ」と笑い飛ばした。この日ゲストの「メッセンジャー」のあいはら雅一(51)から「東野さんが出てくれってことですか?それちょっと聞いてみたい」とうながされるも、東野は「出てくれって。いやいやいや、どうしてええか分からへん」と苦笑した。

 あいはらは「やっぱり、吉本No.5の東野さんが行ってもらわんと。雑魚芸人が行っても心開かないと思う」と投げかけると、東野は「いやいや、それ“吉本序列No.5”って、シャレで言うてん、『マルコポロリ』で」と困り顔。あいはらは「関西芸人はそう思ってますよ、あれ、ガチやな。ほんこんさんでさえ『あれホンマやからな』ってやっぱ言いますからね」ってニヤリ。東野は「いや、違う。ガチやない」と否定しつつも「ほんこんさんは、48位やねん」と大笑いした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月17日のニュース