小沢仁志 歌挑戦も“ダメ出し”…内田英治監督「想像を絶する下手さ」

[ 2021年4月17日 05:30 ]

舞台あいさつに登場した(左から)内田英治監督、真飛聖、小沢仁志、新羅慎二、吉村界人、餅田コシヒカリ
Photo By スポニチ

 俳優の小沢仁志(58)が16日、U―NEXTで配信がスタートした主演ドラマ「列島制覇 非道のうさぎ」の記念舞台あいさつに出席した。

 極道を貫くか、刑務所内で出合った合唱の道に進むかで葛藤する武闘派やくざという異色の役。当然、歌唱シーンがあり「医者には階段から落ちても車にはねられてもいいけれど、歌と踊りはやめろと言われているから不安しかなかった」と冗談交じりに語った。内田英治監督(50)から「想像を絶する下手さだった」と酷評され苦笑いだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月17日のニュース