大宅映子氏 安倍前首相の疑惑に「安倍さん自身が私たちに分かるような話を」

[ 2020年12月6日 10:46 ]

TBS社屋
Photo By スポニチ

 評論家の大宅映子氏が6日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演。安倍晋三前首相の「桜を見る会」夕食会を巡る疑惑について言及した。

 東京地検特捜部が政治資金規正法違反(不記載)の罪で、「安倍晋三後援会」の代表を務める公設第1秘書を略式起訴する方向で検討している。近く安倍氏本人から事情を聴くとみられ、安倍氏は4日に記者団に真実解明が重要だとして「誠意を持って対応する」と応じる姿勢を示した。

 大宅氏は「桜だけでなくモリカケとか、いろいろな疑惑がぞろぞろ出て、何となく終わってしまったのが気持ち悪かった。散った桜がまた芽吹いてきたのかと思ったんですが、安倍さん自身が私たちに分かるような話をしていただかないと困ります」と自身の考えを述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月6日のニュース