松本人志「相方の大事さを身にしみて感じる」 アンジャ渡部&児嶋へ「ちゃんと向き合った方がいい」

[ 2020年12月6日 10:46 ]

ダウンタウンの松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(57)が、6日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。3日に謝罪会見を開いた不倫騒動で活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建(48)についてコメントした。

 渡部の相方・児嶋一哉(48)が配信したユーチューブ動画を見たという松本。内容を「陣内(智則)をゲストに呼んで“渡部をどうやったら復活させられるか”って、陣内から学ぶみたいな感じで面白おかしく笑いを交えて30分くらいやってるんだけど」と説明したうえで、「今一番、助けてくれるのは相方なんじゃないかなと思うわけですよ。だから番組とかテレビ局がどうこうじゃなくて、やっぱり相方と向き合うことが大事なんじゃないかと老婆心ながら思いますね」と語った。

 さらに、謝罪会見については「今回の会見だって児嶋に相談していないと思う。相談していたら児嶋は『やめておけて』って言ったと思う」と推測した。

 続けて、アンジャッシュの“すれ違いコント”にかけて「彼らはプライベートがすれ違いになちゃってるというか…」とジョークを交えながら「ちゃんと向き合った方がいいなと思う。僕くらいの芸歴になってくると相方の大事さを身にしみて感じる」と、浜田雅功(57)について触れた松本。しかし「俺があいつ(浜田)を助けることはあっても逆はないでしょう」と笑いを誘いつつ「やっぱりコンビってそうやんか」と思いやった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年12月6日のニュース