加藤茶&綾菜夫妻、志村さんの死きっかけに“終活”意識「1人になったら絶対再婚してくれ」

[ 2020年10月6日 13:51 ]

タレントの加藤綾菜
Photo By スポニチ

 ザ・ドリフターズの加藤茶(77)の妻でタレントの加藤綾菜(32)が6日、「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に出演。今年3月に志村けんさん(享年70)が新型コロナウイルス感染による肺炎で亡くなったことをきっかけに、夫婦で“終活”を意識するようになったと明かした。

 志村さんが亡くなったことをきっかけに「当たり前にずっといられるんじゃないと気付いた。カトちゃんをもっと大事にしようと思った」と心境に変化が起きたという綾菜。加藤が自身の死後について話す機会も増え、「1人になったら絶対再婚してくれ」と口にしているという。

 「自分の死後も1人の女性として幸せになってほしい」という加藤の思いに、「はじめは“えっ”と思ったけど、こんなにも私のことを考えてくれているんだ」と感激。綾菜は昨年5月から芸能事務所に所属しているが、「僕がもし何かあったときに1人だと誰も守ってくれない。どこか事務所に入ったほうがいい」という加藤の強い勧めが理由だったことも明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月6日のニュース