山里亮太 妻・蒼井優からクレーム「あなたがやっていたイタリア人が邪魔」

[ 2020年10月6日 14:50 ]

「南海キャンディーズ」の山里亮太
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(43)が6日、火曜パートナーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」(月~木曜後1・00)に出演。妻で女優の蒼井優(35)からのクレームを明かす一幕があった。

 番組冒頭、フリーアナウンサー赤江珠緒アナ(45)が「ちょっと先行しまして、お仕事の関係で映画『スパイの妻』を拝見しました」と報告。同作品は蒼井の主演作であり、第77回ベネチア国際映画祭で銀獅子賞(監督賞)を受賞。日本では16日(金)より全国公開になる。

 山里は「私、まだ見れていないもので…あのどうでした?」と感想を聞くと、赤江アナは間髪入れず「いいよいい!見たほうが良い。まず映像が美しい。上流階級の話が出てくるんだけど、当時の衣装や調度品、会話とかも全てが美しい世界です、みたいな…。惚れ惚れする美しさがあり、話の展開が読めない感じがするのでおもしろいよ」と大絶賛。

 さらに「蒼井優さんがもちろん美しかったね~」と、赤江アナから妻を称賛され、山里は「ああ…そう」とご満悦。「(作品が)すごいっていうのは聞くの。今回は優秀な作品が多くて選考に悩んだけど、銀獅子賞だけは満場一致ですぐ決まったんだって」と、蒼井との会話も明かした。

 コロナの影響で、今年のベネチア国際映画祭授賞式は配信になり、蒼井は日本からコメントを寄せた。その件で山里へクレームがあったという。「授賞式で司会のケイト・ブランシェットがイタリア語で『グラッツェ』とか言うんだけど。合間合間にその言葉が耳に入ってくるたびに、あなたがやっていたピン芸人のイタリア人が思い浮かんで、感情移入ができないって怒られて」と、打ち明けた山里。

 「監督すごいなと感動しているときに、あなたのイタリア人が何回も(頭を)よぎってしまった。ああピン芸人のイタリア人が邪魔ってなった、とは言っていた」と、妻からのクレームを楽しそうに明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月6日のニュース