加藤茶 志村さん訃報で「顔が真っ青に」妻・綾菜が語った近況「コントができるようにジムに通い始めた」

[ 2020年10月6日 13:13 ]

タレントの加藤綾菜
Photo By スポニチ

 ザ・ドリフターズの加藤茶(77)の妻でタレントの加藤綾菜(32)が6日、「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に出演。今年3月に志村けんさん(享年70)が亡くなった際の加藤の様子について語った。

 志村さんは3月29日に新型コロナウイルス感染による肺炎で死去。綾菜は「深夜に携帯が鳴って、カトちゃんのマネジャーさんからだった。“うわっ”て不吉な予感がして、離れたところで話していたカトちゃんの顔が真っ青になっていくのが分かって、それで気付いた」と志村さんの訃報を伝えられた際の様子を振り返った。

 盟友の訃報に大きなショックを受けた加藤は、食事も喉を通らなくなり、56キロだった体重が49キロに。綾菜は「落ち込んで一歩も外に出ずに、2、3カ月くらい引きこもって部屋から出ないというくらいになっちゃってかわいそうでした」と話した。

 しかし、次第に「やっぱりコントがしたい」と加藤の“コメディアン魂”が再燃。綾菜は「(ドリフターズの)高木さんと仲本さんといつでもコントができるように運動しようと言って、6月末か7月くらいからジムに通い始めた」と近況について語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月6日のニュース