セカオワ 20年最速クリスマスソング TBSドラマ「この恋あたためますか」主題歌担当

[ 2020年10月6日 04:00 ]

「この恋あたためますか」の主題歌を担当するSEKAI NO OWARI
Photo By 提供写真

 4人組バンド「SEKAI NO OWARI」が、20日スタートのTBSドラマ「この恋あたためますか」(火曜後10・00)の主題歌を担当する。

 ドラマのために書き下ろした新曲「silent」。ボーカルのFukase(34)が作詞、Nakajin(34)が作曲した切なく美しいミディアムナンバーだ。ドラマの中井芳彦プロデューサーは「秋からスタートして年末に向かっていく連続ドラマには“暗闇”と、そこに差し込む一筋の光という“希望”を感じられるSEKAI NO OWARIの楽曲が合うと考えました」とオファー。初回放送翌日の21日に配信リリースし、12月16日にシングルで発売予定。今年、メジャーシーンでは一番乗りで発表されるクリスマスソングとなる。

 主演の森七菜(19)は「この曲からとても冬のにおいがするからか、今いる場所の空気が少し冷たいような、だから隣にいる人の体温がより温かく感じるような、そんな気持ちになれます」と、主題歌の感想を語っている。「イルミネーション」や「スノーマジックファンタジー」など、冬のヒット曲を多数持つセカオワ。「メロディー、歌詞のテーマ、歌い方などたくさんの試行錯誤を繰り返しました。新しいクリスマスソングをぜひお聴きいただければ」と呼び掛けている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月6日のニュース