「NiziU」プロデューサー J.Y.Park氏が「NiziU」の今後展望「少しずつ世界に進出」

[ 2020年10月6日 15:34 ]

日本テレビ社屋
Photo By スポニチ

 9人組ガールズユニット「NiziU(ニジユー)」のプロデューサー・J.Y.Park氏(48)が6日、日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に韓国から生出演。12月2日に本格デビューを迎える「NiziU」の今後の活動について語った。

 J.Y.Park氏は「ひとまず今は日本の活動に集中」としつつも、「少しずつ世界に進出する計画」があると明かした。

 総合司会を務める極楽とんぼ・加藤浩次(51)から「どういう形で世界進出となってきますか?」と問われると、J.Y.Park氏は「今までのJYPのアーティストたちがしてきたように、デジタルで(世界に)進出した後、実際に進出する方法になります」と「NiziU」の今後を展望した。

 「NiziU」は、昨年2月に始動した世界で活躍できるグループを発掘、育成しようとソニーミュージックと韓国の芸能事務所JYPの共同事業「Nizi Project」で結成されたグループ。昨年7~8月のオーディションには1万人超の応募があり、選抜メンバー26人がサバイバル合宿などを経てデビューを競ってきた。勝ち抜いた9人が「NiziU」としてデビュー。今年6月30日に日韓でミニアルバム「Make you happy」をリリースした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月6日のニュース