山本美月のヤル気 6年ぶり舞台で見せる「日々勉強の毎日」

[ 2020年10月6日 05:30 ]

ゲネプロに臨む山本美月と池田成志(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 俳優の生瀬勝久(59)、池田成志(58)、古田新太(54)のユニット「ねずみの三銃士」による舞台「獣道一直線!!!」(6日~11月1日、PARCO劇場)の公開ゲネプロが5日、行われた。

 3つの事件の被害者に共通項があったことから巻き起こる騒動を描くコメディーで、宮藤官九郎(50)は脚本を執筆し出演も兼ねるが「全く面白いこと言わずに笑いを取らなければいけないので難しい」と悪戦苦闘。女優の山本美月(29)は6年ぶり、結婚後初の舞台で「日々勉強の毎日です。本番も精いっぱい頑張ります」と意欲をみなぎらせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月6日のニュース