大橋未歩アナ“料理=女性”の考え方にドン引き 志らくは“結婚条件”に「互いさま」

[ 2020年10月6日 11:39 ]

フリーアナウンサーの大橋未歩
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの大橋未歩(42)が6日、TBS「グッとラック!」(月~金曜前8・00)にVTR出演。「料理は女性がするもの」という考え方への違和感について語った。

 大橋アナは1日に更新した自身のインスタグラムに「『料理は女性がするもの』と考える方にドン引きします」と私見を投稿。「結婚を報告しに来た女性部下に『料理はできるのか?』と聞く男性上司を何度か目撃したことがあり嫌悪感でゾッとしました」と実体験を明かし、多くのユーザーから称賛を集めた。

 番組の取材を受けた大橋アナは「『料理ができること=いい女』っていう風潮に苦しんでいる女性の方って実はいるんじゃないかと思う」と推測。「性別によって役割を決められるということに関しては違和感を感じる」と思いを語った。

 スタジオで様々な意見が上がる中、MCの立川志らく(57)は「女性がつくるべきだとは思ってないけど、やたら女性の方は結婚の条件に年収800万円以上、車持ってないといけないとか言うしお互いさま」と話し、「日本はお母さんがつくってきたという文化があるわけで、幸せだった家庭もいっぱいある。現代においては(男女)両方がやるべきだけど、否定する必要はない」と主張した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月6日のニュース