12周年SKE、3日間13公演完走 松本慈子「またやりたいかと言われたら『時間を下さい』と言うかも」

[ 2020年10月6日 18:46 ]

12周年記念特別ライブを行ったSKE48
Photo By 提供写真

 SKE48が5日、劇場公演デビュー12周年を迎え、愛知・常滑市の「Aichi Sky Expo」で開催していた「SKE48 12th Anniversary Fes 2020~12公演一挙披露祭~」の最終日を迎えた。

 12周年にかけて、SKE48が08年10月の旗揚げ公演「Partyが始まるよ」をはじめ、過去12年で行ってきた全12公演を今月3日から3日間かけて開催。7カ月ぶりとなる16人フルメンバーでの公演が実現した。

 5日の大トリは、休演5人を除く69人による特別ライブも開催。3日で13公演、合計30時間以上というハードスケジュールで、お祭りを締めくくった。チームSリーダーの松本慈子(20)は、「またこの連続12公演をやりたいかと言われたら、『時間を下さい』と言うかもしれない」と本音を漏らしつつも、「歴史ある公演をやってこられたのは楽しかった。仲間という存在を実感することができた」と充実感を口にした。

 特別公演では、研究生メンバーの正規メンバー昇格が発表され、9期研究生全員が昇格した。チームK2に昇格する鈴木愛菜(16)は、「この公演で先輩の大きな背中をたくさん見てきたので、自分もその背中についていけるように頑張ります」と決意を口にした。今月10日から正規メンバーとしての活動をスタートする。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月6日のニュース