キンプリ・永瀬廉、21年前期「おかえりモネ」で朝ドラ初出演「まさか自分が」

[ 2020年9月29日 05:30 ]

来年春のNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」で朝ドラ初出演を果たすKing&Princeの永瀬廉
Photo By 提供写真

 NHKは28日、清原果耶(18)主演の2021年前期放送の連続テレビ小説「おかえりモネ」にKing&Princeの永瀬廉(21)が出演すると発表した。同グループからの朝ドラ出演は初。

 宮城県気仙沼で育ったヒロインが天気予報の魅力を知り、気象予報士として成長していく物語。永瀬は主人公の同級生で才能あふれる漁師となる及川亮役を演じる。「まさか自分が朝ドラに出演させていただけるとは思っていなかった」と驚いた様子。「気仙沼という地域を見て、触れて、感じてその土地で起きた出来事にしっかりと寄り添いながら、一瞬一瞬を大切に過ごしていきたい」と意気込んだ。

 永瀬の父親役で浅野忠信(46)がこちらも朝ドラ初出演することが発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月29日のニュース