アンタッチャブル・柴田 8年ぶりドラマ出演「背中がびしょびしょでした」

[ 2020年9月29日 07:00 ]

「3人のシングルマザー~すてきな人生逆転物語~」に出演の柴田英嗣
Photo By 提供写真

 フジテレビが10月1日放映する、オムニバス形式の特別番組「3人のシングルマザー~すてきな人生逆転物語~」(木曜後9・00~10・48)に、お笑いコンビのアンタッチャブル・柴田英嗣(45)が出演する。

 長谷川京子(42)、木村多江(49)、貫地谷しほり(34)の豪華競演が見どころで、苦境に立たされた3人のシングルマザーが、あるきっかけで人生を好転させた奇跡のような実話をドラマ化した。柴田が出演するのは、木村が主演を務める「東大とグリーンカレー」。2人の息子を東大合格へと導いたシングルマザー水川早苗(木村)が勤務するコンビニエンスストアの店長・桑野を演じる。

 シングルマザーとして思春期の息子と向き合いながら、仕事も頑張る早苗に、桑野店長の心遣いがストーリー全体を優しい雰囲気に包むが、演じた柴田は今作の役柄について「演じたというよりも、自分が店長だったらこう立ち振る舞っているかなと、想像しながらやらせていただきました」。8年ぶりのドラマ出演については「バラエティー番組とはまた違う緊張感で、気づいた時には背中がびしょびしょでした」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月29日のニュース