二宮和也、嵐の活動休止後の俳優活動を展望「今あるお仕事は全部“嵐の二宮さん”に来ているもの」

[ 2020年9月29日 12:26 ]

嵐・二宮和也
Photo By スポニチ

 嵐の二宮和也(37)が28日放送の日本テレビ「news zero」(月~木曜後11・00、金曜後11・30)にVTR出演。グループの活動休止後の俳優活動について言及した。

 同番組のインタビューで「俳優としてのこれから」について聞かれ、「今後はわからないですよ」と答えた二宮。「今あるお仕事っていうのは全部“嵐の二宮さん”に来ているものだと思っている。今年の12月31日で嵐がお休みをいただくことによって、もちろん嵐ではあるけれども、今までもらえていたものがあるとは当然思っていない。この仕事がお休みになるから俳優で頑張りますなんて思っていない」と冷静な口調で語った。

 「めちゃくちゃバラエティーやりだすかもしれないし、コントやるかもしれないし、漫才やるかもしれないし、zeroのディレクターになってるかもしれない」と冗談めかしながら、今後が未定であることを強調。

 「自分が何をできるかというよりも、何を求められていたのかっていうのを考える時間にあてていくんじゃないかなとは思っています」と展望した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月29日のニュース