生田斗真、黒柳徹子と60歳差の恋 朗読劇「ハロルドとモード」で初共演

[ 2020年9月29日 05:30 ]

「ハロルドとモード」に出演する生田斗真(左)と黒柳徹子
Photo By 提供写真

 黒柳徹子(87)と生田斗真(35)が年齢差60歳の恋物語を演じる朗読劇「ハロルドとモード」が28日、東京・EXシアター六本木で初日を迎えた。生田は「人との接点を持ちにくい現在に劇場に足を運んでくださる皆さまに全力でお応えしたい」と意気込んだ。東京公演は10月3日まで同所で行われる。

 1971年公開の同名映画が原作。黒柳は型破りな79歳の女性・モード、生田は19歳の愛に飢えた少年・ハロルドを演じる。黒柳は「生田さんはとても大人っぽく男性的なので、私は引きずられっぱなし。堂々としていて魅力的」と初共演の生田について語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月29日のニュース