笠井信輔アナ 竹内結子さん、三浦春馬さんへ思い「答えは本人にしかわからない」

[ 2020年9月29日 22:59 ]

笠井信輔アナウンサー
Photo By スポニチ

 昨年12月に悪性リンパ腫で入院し、4月30日に退院した元フジテレビでフリーの笠井信輔アナウンサー(57)が29日、自身のインスタグラムを更新し、27日に急逝した女優の竹内結子さん(享年40)、7月に亡くなった三浦春馬さん(享年30)への思いをつづった。

 笠井アナはOfficial髭男dismのヒット曲「Pretender」を聞いたといい「わけもなく涙が流れてきました。いや、訳はあります、この曲は映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の主題歌なんです」と書き出し「竹内結子さんと三浦春馬くんが仲良く共演していた作品で、いろんなことが思い出されてきました」と心境をつづった。

 続けて「結子さんあなたはとても綺麗でした それは本当に確かなことでした」と「Pretender」の歌詞に重ねて竹内さんを悼み「結子さんも春馬くんも、いろいろな話はでていますが答えは本人にしかわからないのです」とつづった笠井アナ。「人生何が起きるかわからない そう思って日々を大切に生きていくしかない そう思って私はまた前を向きます」と自身の思いを語り「たくさんの作品の中に生きるあなたを、そして貴重な思い出を大切にしますね 追悼の想いを込めて…」と故人を偲んだ。

◆いのちの電話
【相談窓口】
「日本いのちの電話」
ナビダイヤル 0570(783)556
午前10時~午後10時
フリーダイヤル 0120(783)556
毎日:午後4時~同9時
毎月10日:午前8時~翌日午前8時

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月29日のニュース