高知東生、山口達也容疑者に呼び掛け「俺達の自助グループに繋がって欲しい」「助けになりたい」

[ 2020年9月22日 22:35 ]

高知東生
Photo By スポニチ

 俳優の高知東生(55)が22日、自身のツイッターを更新。この日、元TOKIOの山口達也容疑者(48)が、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕されたことについて言及した。

 高知は「山口達也さんの事故の件を聞き衝撃を受けている」と前置きすると、「『お前と一緒にするな』とバッシングを受けることは覚悟している。でも依存症は根っこは同じなんです。山口さん今度こそ俺達の自助グループに繋がって欲しい。山口さんの辛さや孤独を一番理解できると思う。周囲の皆さんどうかサポートの上繋げて下さい」と力説。自らも所属している“自助グループ”へ、山口容疑者が参加することを強く訴えかけた。

 さらに高知は「山口さん依存症の可能性が高いと思ったので俺も勇気を出してツイートしました。助けになりたいと心から願っています。そして助けにまわることで俺たちも助けられます」と心からのサポートを約束。最後は「依存症は甘くない。一人では回復できない病気なんです」と、依存症の怖さについて警鐘を鳴らしていた。

 高知は2016年に覚醒剤取締法違反罪で懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を受けている。この件が発覚する2015年の段階で芸能界を引退していたが、今年5月にツイッターで配信された連続ドラマ「ミセス・ロスト~インタベンショニスト・アヤメ」にギャンブル依存症の役で出演。俳優として復帰していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月22日のニュース