藤井聡太2冠 勝負メシは“縁起良い”「肉豆腐(キムチ)弁当」 王将戦挑決リーグ開幕戦

[ 2020年9月22日 13:18 ]

<王将戦挑戦者決定リーグ開幕戦>藤井2冠の昼食 肉豆腐(キムチ)(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 第70期王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)挑戦者決定リーグが幕を開けた。

 初戦は藤井聡太2冠(18)と羽生善治九段(49)との対局。 藤井が昼食に選んだのは、将棋会館近くの食堂「鳩やぐら」の「肉豆腐(キムチ)弁当」(税込み980円)だった。豚バラ肉と木綿豆腐をカツオだしベースで味付けしたボリュームたっぷりの逸品。

 今年6月に行われた第61期王位戦挑戦者決定戦で永瀬拓矢2冠(28)に勝利し、7番勝負に駒を進めた際にも注文した縁起の良い“勝負メシ”だ。 羽生は、同店から「鶏むね肉のバターポン酢焼き弁当」(税込み980円)を注文した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月22日のニュース