HKT48村重杏奈が新型コロナ感染 メンバー全員自宅待機、PCR検査実施へ

[ 2020年9月22日 17:07 ]

HKT48の村重杏奈
Photo By スポニチ

 HKT48の村重杏奈(22)が新型コロナウイルスに感染したことが22日、分かった。グループの公式サイトなどで発表された。グループの活動は当面の間、辞退、または中止・延期とし、「全てのメンバー・従業員にPCR検査を順次、実施する」としている。

 村重は20日の早朝に発熱、およびのどの痛み、倦(けん)怠感などを確認され、同日に医療機関にてPCR検査を受診。翌21日に新型コロナウイルスに感染していると診断結果を受け、22日から隔離・治療を行うことになったという。

 公式サイトでは「弊社所属村重杏奈が新型コロナウイルスに感染していることを確認いたしましたのでご報告申し上げます」と報告。「現時点で確認が取れている状況といたしまして 9月20日(日)の早朝に発熱、及びのどの痛み、倦怠感などを確認したため、同日に医療機関にてPCR検査を受診致しました。 9月21日(月)に新型コロナウイルスに感染しているとの診断結果を受けまして、保健所の指導に従いまして、本日9月22日(火)から隔離・治療を行うこととなりました」と記した。

 「濃厚接触者が確認された場合には、一人一人に状況をお伝えし、保健所の指示を仰いでいただくよう、漏れなくご連絡してまいります」としたうえで「行政機関の指導のもと、所属者、スタッフ、関係各位の皆様への感染防止を最優先に、新型コロナウイルス感染予防、拡大防止の処置を実施してまいります」。ファンには「大変なご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。 心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 グループの活動に関しては、当面の間、辞退、または中止・延期となるとし、「関係各所と連携を図り、全てのメンバー・従業員にPCR検査を順次、実施することと致します。PCR検査を実施し、結果が出るまでの間は、保健所の指導のもと、自宅待機および健康観察を行っております」としている。

 村重は20日に自身のツイッターで「体調不良のため大事を頂き、お休みさせていただきます。心配かけてしてしまってごめんなさい」と投稿していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月22日のニュース