松田ゆう姫 松田家の会話は「哲学っぽい話が多い」

[ 2020年9月22日 13:56 ]

田中みな実
Photo By スポニチ

 ミュージシャンの松田ゆう姫(31)が21日放送のTBS「指原&みな実とフラれ美女」(月曜後11・56)に出演。松田家の“会話”について明かす場面があった。

 父が松田優作さん(享年40)、母は女優で写真家の松田美由紀(58)、兄は俳優の松田龍平(37)と松田翔太(35)という芸能一家の末っ子。交際相手については、松田家に入れるかどうかを気にするとし、松田は「家族が仲良いから、会話とかに入れるかな、どんな感じで入るかなって想像する」と明かした。

 番組MCのフリーアナウンサーの田中みな実(33)から「松田の家の会話は?」と聞かれると、松田は「割と哲学っぽい話が多いかな」とポツリ。驚きの声が上がる中、「哲学って言葉は堅いかもしれないけど、どういう時に幸せになる?とかそういう」と続けた。

 そんな松田の言葉に、MCのタレントの指原莉乃(27)は「そのエピソードを用意しておかないといけない」と苦笑。田中も「テーマだけ先に教えておいて」「打ち合わせも1回ほしい」と応じた。

 松田は自身の恋愛について、これまで1人しか付き合ったことがないといい、「本当に(簡単に好きに)ならなくて2、3年(彼が)いないから、さすがに母とかも気にし始めたから、ヤバいなと思ってる」。さらに「好きな人にはかなり強めにかむ」とし「肩から二の腕にかけてが一番いいよね。(かむということが)すごいイチャイチャ」と独特な恋愛観を明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月22日のニュース