西川貴教、自身再婚でALFEE・高見沢が気掛かり…LINEに本人コメント「そろそろ本当にヤバいな」

[ 2020年9月22日 16:53 ]

歌手の西川貴教
Photo By スポニチ

 T.M.Revolutionこと歌手の西川貴教(50)が22日、TOKYO FM「高橋みなみの『これから、何する?』」(月~木曜後1・00)にゲスト出演。番組パーソナリティーの高橋みなみ(29)から再婚を祝福された。

 2人はフジテレビ「新堂本兄弟」で共演した。2014年にレギュラー放送が終了して以降も、同番組の年末特番にともに出演している。先月29日に23歳年下の元フリーアナウンサーの女性と再婚した西川に対し、高橋が「ご結婚おめでとうございま~す」と拍手を交えてコメント。西川は「すいません、はい。流していきましょう」と照れつつ、めでたい話と水を向けられ、「まぁまぁね、そうですね」と話した。

 その後、高橋は「新堂本兄弟」のレギュラーを務めていたメンバーに言及した。武田真治(47)、西川が今年結婚したとし、「KinKiKidsのお2人と(THE ALFEE)高見沢(俊彦=66)さんが取り残されるという“事件”が起きております」と指摘した。西川は「いよいよこじれている人間が取り残されていたんですが、だいぶ本当に、どうなっちゃうんだろうこの人たちの人生っていう…」とジョークを交えて返した。

 このやりとりを聞いていた慶大特任准教授でプロデューサーの若新雄純氏は、独特の存在感を放つ高見沢を「永遠の思春期界のレジェンド」と表現。西川は「なんかね、いわゆる、世の中のシステムとか既存のものに当てはめる必要はないっていうことだと思います」と続けた。

 高橋は「新堂本兄弟」の出演者のLINEグループがあるとも告白。「高見沢さんがみんながどんどん結婚していくものだから『そろそろ本当にヤバいな』ってコメントを残されていて、ちょっとニヤッとしたんですけど」と独身の高見沢の言葉を暴露し、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月22日のニュース