マツコ 若者に人気の動画チャンネル視聴で気づいた「今のテレビ」

[ 2020年9月22日 14:00 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(47)が21日、日本テレビ「月曜から夜ふかし」(月曜後11・59)に出演。若者に人気のYoutubeチャンネルを視聴し、テレビが若者に受け入れられない理由にたどり着いたと明かした。

 マツコは番組の若手カメラマンが勧めたのYouTubeチャンネルを視聴したことを明かし、「年の差をものすごい感じた。すっげー見たんだよ、休み中」と苦笑した。

 そんなマツコの言葉に、「関ジャニ∞」の村上信五(38)は「ちょっとだけわかってほしい。マツコ世代だって、何とか若者文化を理解しようとしてんねん。至らんところもあるけど、おっさんおばちゃん、頑張ってんねんやで」と必死でフォローした。

 マツコは「それでたどり着いた結論がある」とし、「今のテレビって、意味を探して、意味をひけらかすわりには、大した事やってないじゃない。若い子はもっと勢いとか、空気感を見てるのよ」と指摘。「もう私たち、水垢のようにこびり付いてるのよ、意味探しが」ともらした。

 「どうしたらいいと思う?」とマツコ。ディレクターからの「もう、YouTubeのほう行くとか…」とまさかのYouTuber転向のススメにスタジオは爆笑。マツコは「考えましたよ、それぐらいわ。でも、(テレビを)裏切れなかったのよ、でも、今、何と思ってると思う?行っときゃ良かったと思ってるわよ」と言い放ち、スタジオの笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月22日のニュース