杏、半年ぶりの外食でうなぎに舌鼓 自分の時間なかなか作れず「だから食事が一番のエンタメ」

[ 2020年9月22日 19:42 ]

女優の杏
Photo By スポニチ

 女優の杏(34)が22日放送の日本テレビ系「火曜サプライズ2時間スペシャル」(火曜後7・00)にVTR出演。自身が愛する文豪行きつけの店で舌鼓を打つ場面があった。

 杏が今回訪れたのは、浅草で創業220年の老舗うなぎ店「前川」。累計2700万部を超える「鬼平犯科帳」や「剣客商売」などを生み出した池波正太郎の行きつけの店だったという。杏はこよなく池波作品を愛読していたそうで「祖父がくれたのが『幕末新選組』で。そこに今でも開くと暗記の赤シートがしおりがわりに挟んであるんですよ。中1の教材って書いてあって、その時に読んだんだろうなと思って」と長年読み続けているそう。

 創業以来継ぎ足しのタレを用いたうな重が届くと、杏は「いいな~」としみじみ。「泣きそうなくらいうれしい、こんなものが食べられるなんて」と名店の味を絶賛していた。

 タレントのウエンツ瑛士(34)から「だって忙しいでしょ?自分の時間をなかなか作れないじゃないんですか」と聞かれると「そうですね、だから食事の時間がご褒美で一番のエンタメ。自分で作るのがほとんどで、お店で外食が半年近くぶりですね」と多忙な日々について語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月22日のニュース