Mr.シャチホコ「衝撃的だった」“23歳差婚”のきっかけ「褒めてくれる人っていいな」から恋心に

[ 2020年9月22日 11:12 ]

モノマネ芸人のMr.シャチホコ
Photo By スポニチ

 モノマネ芸人のMr.シャチホコ(27)が、21日放送のMBSテレビ「痛快!明石家電視台」(月曜後11・56)に出演。妻でモノマネタレント・みはる(50)との“23歳差婚”について語った。

 2人は2016年にモノマネ番組で出会い、18年に結婚。みはるは「シャチホコさんがミスターチルドレンの歌マネをした時に『こんなにうまい人がいるんだ!』って、ほれた。『ダイヤの原石みっけ~』と思った」と振り返り、これまで何人と後輩芸人のモノマネを見てきたが「その(ほれた)気持ちが芽生えたのがシャチホコさんだけだった。初めての感じ」とも話した。

 一方でシャチホコは「衝撃的だった」ことして、「モノマネを見てもらった時に『ああ、いいですよねえ~!』みたいな」と、大先輩なのに偉ぶらない様子を挙げた。どんなモノマネも絶賛してくれることから「この人にモノマネを見てもらえたら傷つかずに済むと思ったんです」と言い、「褒めてくれる人っていいな」という思いから恋愛に発展したと明かした。

 当初、みはるはお付き合いだけで結婚は視野に入れていなかったという。しかし、シャチホコが収入がなく家賃を払えずに「追い出された」状態となったため、みはるの「おうち来る?」といった言葉をきっかけに同棲をスタート。その後、結婚につながったと語った。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月22日のニュース