「羽生キラー」藤井2冠 4連勝なるか 王将戦挑戦者決定リーグは「強い方ばかりなので楽しみ」

[ 2020年9月22日 05:30 ]

王将戦 挑戦者決定リーグ

羽生九段に3戦3勝の藤井聡太2冠(撮影・岡田丈靖)
Photo By スポニチ

 将棋の第70期王将戦7番勝負(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)で渡辺明王将(36)の対戦相手を決める挑戦者決定リーグは22日、東京都渋谷区の将棋会館で行われる藤井聡太2冠(18)―羽生善治九段(49)戦で開幕する。

 羽生に3戦3勝の藤井は昨年10月21日の同挑決リーグでも対戦しており、82手の短手数で勝利を収めている。後手番の藤井は守備として打った金を最後は攻撃につなげる鮮やかな手順で羽生をうならせた。

 今年2月18日の王位戦挑決リーグで3連勝を飾った直後は「羽生キラー」との指摘に「まだ対局数が少ないので…」と遠慮気味にコメントしている。

 今回の挑決リーグについては「今年も去年同様に強い方ばかりなので楽しみ。実力をつけていいコンディションで臨まなければ」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月22日のニュース