MALIA. 三男がモデルデビュー「2歳さんになったタイミングで」 7月には長男がJリーグデビュー

[ 2020年9月18日 13:48 ]

モデルのMALIA.
Photo By スポニチ

 モデルのMALIA.(37)が18日までに自身のブログを更新し、三男がモデルデビューしたことを発表した。

 「我が家の三男坊(Poko)がH&M Studi 撮影に参加し、2歳さんになったタイミングでモデルデビューをしました」と報告。ファッションブランド「H&M」の広告動画もアップし、息子が女優のMEGUMI(38)と俳優の金子ノブアキ(39)とともに出演している様子を公開した。

 また、インスタグラムでは「ポコりんのモデルデビュー発表でInstagramのDMやLINEを沢山の方から頂きました」と感謝。ツーショット写真もアップし「毎日新しい言葉を使って毎日新しい表情を見せてくれて家族みんなを笑顔にしてくれるhappy babyちゃん」と記した。

 今年3月には長男の新保海鈴(しんぼ・かいり、18)がアマチュアのままJリーグ公式戦に出場可能となる2種に登録された。その後、7月5日のJ3第2節でC大阪U-23の一員としてG大阪U-23戦に出場し、Jリーグデビューを果たしていた。

 MALIA.は2001年に当時横浜でプレーしていた田中隼磨(38)と結婚して02年8月に海鈴を出産するも04年に離婚。翌05年には18年9月に亡くなった総合格闘家の山本“KID”徳郁さん(享年41)と再婚して1男1女をもうけたが、09年に再び離婚。15年元日には当時横浜でプレーしていたMF佐藤優平(29=現J2東京V)と3度目の結婚をするも17年3月に離婚。J2東京Vでプレーした元Jリーガーでモデルの三渡洲舞人(27)と17年11月に4度目婚して18年8月に第4子となる男児を出産したが、昨年4月に離婚を発表している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月18日のニュース