高嶋ちさ子のイメチェン失敗談に一茂が皮肉「何でも似合いそうですけどねぇ?」

[ 2020年9月18日 19:33 ]

高嶋ちさ子
Photo By スポニチ

 バイオリン奏者でタレントの高嶋ちさ子(51)が18日放送のテレビ朝日系「ザワつく!金曜日」(金曜後7・00)に出演し、若かりしころのイメチェンの失敗談を語った。

 バブル全盛だった10代のころ、ワンレン、ボディコンのファッションが流行。一貫してショートカットだった高嶋も、その時期はワンレンに憧れていたという。「やっぱり、成人式に向けて髪を伸ばそうと思ってワンレンにしたの。肩までで前髪がない、浅野ゆう子さんみたいにやったんですよ」。しかし、結果は惨たんたるものに。「そしたらね、金八先生そっくりになっちゃったの。長い髪が似合わない顔なの」と苦笑いで明かした。

 すると、番組内では“天敵”として知られる元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂(54)が、うれしそうにニヤニヤ。「そうですかねぇ?何でも似合いそうですけどねぇ?」と皮肉たっぷりにフォローした。高嶋が「しょっぱなからその態度ね」と返すと、一茂は「俺、褒めたよね?」と悪びれる様子もなく話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月18日のニュース