アンガ田中 平井デジタル改革相に期待「『やる気、元気、井脇』以来の感じがバシッと」

[ 2020年9月18日 14:41 ]

「アンガールズ」の田中卓志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンガールズ」田中卓志(44)が18日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演し、デジタル改革相に任命された平井卓也氏(62)にジョークを絡めながら期待を寄せた。

 自民党のIT戦略特命委員長も務める平井氏は、以前からSNSやYouTubeを使いこなすことで話題に。また、新設されるデジタル庁が「22年4月までに創設する方針」と報道されたことに対し、「それより早いペースでやらないと、総理の期待には応えられない」と答えるなど、アグレッシブな言動も注目されている。田中は「『それよりも早く』みたいな言葉も全部、聞いてたら、いいなって」と好印象を口にした。

 平井氏は関係者から「日本の未来は平井次第」と激励されていることに、「『未来、平井、次第』と韻を踏んだ言葉で、センスの良さに感銘を受けました」と語っている映像が紹介された。

 田中は「『未来、平井、次第』ですか?『やる気、元気、井脇』以来の感じが、バシッと来たな」と、ピンクのジャケットでおなじみだった元衆院議員の井脇ノブ子氏(74)を引き合いにコメント。土田晃之(48)も「平井さんもできればピンクのジャケットを…」と続け、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月18日のニュース