東京タワーでオンラインフェス開催 小泉今日子、野宮真貴ら豪華アーティストが出演

[ 2020年9月18日 15:11 ]

東京タワーメインデッキでChieko Beauty(左)と楽曲を披露する小泉今日子
Photo By 提供写真

 歌手で女優の小泉今日子(54)が、東京・港区の東京タワーメインデッキで行われたオンライン配信フェス「TOKYO DANCE MUSIC WEEK2020~♯MDL Renewable energy of music in Tokyo Tower」にゲスト出演し、ヒット曲「Fade Out」などを披露した。

 同イベントは13日に行われ、作家でクリエイターのいとうせいこう氏が発起人を務める分散方配信フェス「MUSIC DON'T LOCKDOWN(♯MDL)」の第1期フィナーレとして、みんな電力が協賛し、再生可能エネルギー100%フェスとして開催された。

 当日は東京タワーとJ―WAVEの公式YouTubeチャンネルをはじめ、配信プラットホームSHOWROOMで1万人以上が視聴。ライブ中に行った投げ銭で集まった収益は後日、医療従事者へ寄付される。

 フェスには、小泉のほか、野宮真貴、音楽プロデューサーでDJの大沢伸一や須永辰緒のほか、豪華アーティストが多数出演した。

 また、いとう氏のほか、同イベントの発起人でJ―WAVE「TOKYO M.A.A.D SPIN」(月~土曜前3・00)のナビゲーターを務めるNAZWA!(Watusi+Naz Chris)や、ラッパーで渋谷区観光大使を務めるZeebra、環境省の川又孝太郎参事官、東京都の入江のぶこ議員らが参加して、再生エネルギーの重要性・可能性をテーマにしたカンファレンスも行われた。

 フェスに出演した小泉は「素敵な音楽とカンファレンス。一人一人の意識が未来を変えるのだと思います。私もできることから始めたいと思いました」とコメント。続けて「若い頃にダンス系の曲をリリースしていたのでイベントに参加させて頂きました。そのころの仲間も呼びました」と、クラブシーン隆盛期からの盟友Chieko Beautyとの楽曲も披露し、イベントを盛り上げた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月18日のニュース