眞島秀和の妻“ヨーコ会長”こと渡辺洋香さんは陰性「引き続き、自宅待機を続けます」

[ 2020年8月13日 14:30 ]

俳優の眞島秀和
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスに感染した俳優の眞島秀和(43)の妻で美人プロ雀士の“ヨーコ会長”こと渡辺洋香さん(年齢非公表)が12日、自身のツイッターを更新。PCR検査の結果は陰性と報告した。

 「先日受けたPCR検査の結果は、陰性でした。引き続き、保健所の指示に従い自宅待機を続けます」

 今月10日に「新型コロナウィルス陽性者の濃厚接触者と認定されました。症状はありませんが、これからPCR検査を受けます。なお、私は金曜(7日)から自宅待機しているので、私の濃厚接触者はいません」と報告。

 「たくさんの温かいメッセージありがとうございます。検査結果の報告が来るのは、2日~4日後だそうです。とりあえず私は今も元気です!感染者やその身内に対して差別や嫌がらせなどをする人がいるそうですが、もし自分が感染したらと、想像力を働かせてほしいです。無症状の感染者がたくさんいるので、防ぎようがありません。仕方のないことだと、理解してほしいです」と呼び掛けた。

 眞島は昨年11月、渡辺さんと数年前に結婚していたことが明らかになっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月13日のニュース