「NHKのど自慢」新型コロナ感染拡大受け再び開催中止 8月23日から収録再開予定も

[ 2020年8月13日 14:43 ]

東京・渋谷区のNHK社屋
Photo By スポニチ

 NHKは13日、収録、放送の再開を告知していた「NHKのど自慢」について、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、再び開催を中止すると発表した。

 同局は「NHKのど自慢の実施につきまして、主催者で検討を重ねてまいりましたが、新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受けて、今の開催を中止するとすることとなりました」と報告。中止公演の代替はないとし、「開催を楽しみにしていただいたお客様におかれましては、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます」と記している。

 中止となるのは、今月23日のNHK大阪ホール(大阪府大阪市、同30日放送分)、同30日の陸前高田市民文化会館「奇跡の一本松ホール」(岩手県陸前高田市、9月6日放送分)での収録と9月13日の高千穂町武道館(宮崎県・高千穂町)での生放送の3公演。以降の開催は、引き続き感染の拡大状況を踏まえ、慎重に検討していく。

 「NHKのど自慢」は新型コロナウイルス感染予防のため、3月から生放送、公開収録を中止していたが、7月1日に感染対策を徹底し、8月23日から収録を再開させ、同30日から放送を再開すると発表していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月13日のニュース